インタラクションを考慮した人間モデルによるモデルベースチームワークセンシング

本研究室では一人作業とチーム作業の差を「気づかい」と定義し,チームワークを評価する研究を行っています.チームワークを「数値化」できる,今までにない新しい研究です.
しかし,現状では組み合わせごとに実験が必要になる事からチーム分けは困難になります.
そこで,この研究ではチーム作業時の人のモデルを生成し,モデルどうしでチーム作業を行う事で「気づかい」の測定を可能にします.
これによりチーム分けや天気予報のようなシミュレーション解析が可能になります.
将来的に,企業の新入社員研修のチーム分けなどに応用される技術だと考えています.
また,まだ不明な点も多い「気づかい」のより深い解明につなげたいと考えています.

  • ブックマーク